ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

マラソンシーズン到来!

昨日4月6日ベルリンハーフマラソンが行われました。
f0157115_19534597.jpg
ベルリン大聖堂前を出発し、ウンター・デン・リンデンを進んでブラデンブルク門を抜け、ティアガルテンを進む。『ベルリン天使の詩』で有名な天使のモニュメントを抜けてシャルロッテンブルク宮殿まで北上、南下してクーダムを進みポツダム広場経由で赤の市庁舎がゴール。これで21キロか。

お天気は曇り時々小雨ぱらぱらでしたが、結果はどうだったのかと調べてみると・・・1位は1時間で走破だそうです!なぜかわかりませんが、上位はほとんどケニアの方。

ベルリンで大きなシェアを占めるドイツ4大電力会社のひとつヴァッテンファル(Vattenfall)がスポンサーのハーフマラソンだから、「グリーン電力のほうがいいよ~」とか書いたTシャツでデモ的に参加しても面白いかなと思っていたのですが、ひょんなことからハノーファーのハーフマラソンに参加することになりました。奇しくも友人の結婚式翌日!二日酔いでないかちょっと心配・・・。もう1ヶ月を切りましたが、朝のジョギングは天気をいいことにサボりがちです。

来月に生物多様性会議を控えたボンでは、5/18にナトゥラトロンNaturathlon)というマラソンも行われます。10キロ走るのですが、なんでも参加者の国籍の多様性で世界記録を目指しているのだとか。参加したいところですが、この日は大学でセミナーがあるので残念。。。

ナトゥラトロンについては、EICネットに「広報・教育活動で広まる生物多様性──COP9に向けたドイツの取り組み」という面白い記事で紹介されています。

バレー部?とかソフトボール部?とか言われがちな私ですが、ボールを持てば突き指し、ラケットを振ればホームラン。でもマラソンは得意でした。不器用だけれど意地っ張りという性格が出ているのかもしれません。

完走を目標にマイペースで行きたいと思いまーす。
[PR]
by yumikov | 2008-04-07 19:45 | ベルリン生活のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧