ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

都心で動物とふれあう

晴れ間に雪がちらつきながらも、ベルリンには徐々に春が近づいてきている。このところまた寒の戻りでグーンと寒くなったけれど、日差しができるのが何といっても嬉しいところ。

青空がみえるといてもたってもいられずに「外へ!」という指令が自分の奥底から出され、ばたばたと出かける準備。

ベルリンの雪がほとんど解けたその日は、朝一で思い立って旧東ベルリンにあるTierparkへ出かけた。年間パスを持っているので、四季を通じてママ友と一緒に、はたまた、ふと気が向いては子供と二人で気軽に足を運んできた。
f0157115_0143524.jpg
前回はゾウやサイ、キリンなどを見てニヤッと笑うだけだった息子も、今回はヒツジを触ったり、ウサギに大喜びしたり、ブタに嫌な顔をしたりと、ぐっと反応するように。

年間パスもぼちぼち切れる。ベルリンの動物園では、出産したばかりのママはマミーカードという年間パスが10ユーロでもらえる。赤ちゃんは遠くにいる動物にはあまり反応を示さないので、どちらかといえばママ向けのサービス(というか広報)ですね。旧西ベルリンのZooもまた然り。こちらはまだ期限が先なので春まで楽しむことにしよう。

ベルリンのあちこちの公園にキッズファームなるものもある。
ヒツジにヤギ、ロバ、イノシシ、アヒル、ウサギなど、餌をやったり気軽に見にいくことができる。無料というのがまた嬉しい。
f0157115_0115775.jpg
都心に住みながらも気軽に動物と触れ合うことができるのは、特に子を持つファミリーにはありがたい。暖かくなったらそろそろ歩き始める息子ともっと自然へ出かけることにしよう。
f0157115_0124580.jpg

[PR]
by yumikov | 2010-03-09 00:18 | ベルリン生活のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧