ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

原発延長審議を見守る人々

f0157115_1825745.jpg
薄ら寒い今日のベルリン。ただいま原発稼働延長に関連する法改正などが議会で審議されています。

今朝はドイツ環境自然保護連盟BUND(FoEドイツ)、ドイツ環境支援協会、グリーンピースなどの環境団体と、緑の党、SPD、左派党の野党、AttacやCampactなどが連携して早朝デモを行いました。

集まったのは2000人くらいかな?
議事堂と首相府の間の道にずらっと並びました。
f0157115_18323458.jpg
f0157115_18333412.jpg
f0157115_183479.jpg
f0157115_18405651.jpg
赤いSPDの支持者。ホイッスルをもらいました。
f0157115_18414460.jpg
緑はおなじみ緑の党。
f0157115_19434432.jpg
おや、Lichtblickさんは営業ですか?(グリーン電力会社)

声を張り上げる前にエネルギーをつけてもらおうと、主催者側ではデモの始まる前8時から朝食を振る舞いました。コーヒー、紅茶、ケーキ(え!朝からケーキ!?)。でも使い捨て紙コップはいただけませんね。SPDもBUNDも!
f0157115_18385064.jpg
f0157115_18394263.jpg
Campactはプラスチックカップ。

デモ後は9時からブランデンブルク門前でデモ史上初?の議会パブリックビューイング。
f0157115_18461977.jpg
観光客相手の熊の着ぐるみも観客に埋もれてしまっています(笑)。

関連法に関する審議は午前中いっぱいは続くだろうということで、風邪のひき始めの予感がする私は切り上げてきました。
[PR]
by yumikov | 2010-10-28 18:52 | 環境のこと

「差出人に返送します」

このところ始めたtwitterではちょこちょこつぶやいていますが、まとまった時間がなかなかとれなくてブログはご無沙汰してしまっています。

こちらは今日のベルリン。放射性廃棄物を入れるドラム缶がズラリ。
f0157115_446618.jpg
と思ったら連邦議会議事堂が隠れていました。
f0157115_4464157.jpg
このドラム缶はもちろん空っぽ。中に放射性廃棄物が入っていたらこんな風にお嬢ちゃんがドラム缶を叩いて遊ぶことなどできません。
f0157115_459228.jpg
輸送用キャスクを模したトラックには「差出人に返送」の文字。核廃棄物を生み出したのは誰でしょう?
f0157115_503139.jpg
これは原発の稼働延長に反対する人々のアクション。最終処分地を押しつけられるゴアレーベンを昨日出発したドラム缶が今日ベルリンに到着して、電力会社Vattenfall社経由で連邦議会議事堂前まで運ばれました。

私が到着したのはちょうどドラム缶がまたしまわれる前でしたが、アクションには300人ほど参加したそう。木曜日にはいよいよ連邦議会の決定が下されます。環境NGOや環境政党は木曜日の朝8時頃から朝食を用意してたくさんのデモ参加者を待っているそうです。
[PR]
by yumikov | 2010-10-26 05:15 | 環境のこと

ドイツでこそ水Do!(スイ・ドゥ!)

10月15日はBlog Action Day
世界各地のブロガーが同じ日に同じテーマで書くアクション。
ということで私も書いてみることにしました。

今年のテーマは「水」。
仲間がやっているキャンペーンをご紹介します。
その名も「水Do!(スイ・ドゥ!)」
f0157115_17385756.gif
ペットボトルなどの使い捨て容器入りの水を買うのはやめて水道水を飲みましょう!というもの。

大学生の頃からだろうか、コンビニでPET入りのお茶などがどんどん増えて、海外から輸入された水を持ち歩くのが流行ったりして、日本の名水もどんどん売られるようになって・・・。子どもの頃は普通に水道水を飲んでいましたよね。

ところでドイツに来たばかりの頃、レストランで水を注文するのに抵抗がありました。「日本では店に入ればただで水がサービスされるのに、何故ビールより高いっ!?」と、ついビールを注文してしまいます(←好都合?)。(まぁ、ドイツでも水道水くださいって言えばただでもらえるけれど、注文する人が多い。)今も抵抗がないわけではありません。

ドイツでは飲料ボトルが有料(デポジット)なので使い捨て容器自体は少ない。けれど、水をわざわざ買う人が多い。瓶入りの水をケース買いして車で持ち帰る人をよく目にします。水を運ぶエネルギーと瓶を返却する手間(それにもちろんコスト)を考えれば水道水でいいやって思わないのかな?

ドイツでこそ水Do!(スイ・ドゥ!)キャンペーン、必要そうです。
[PR]
by yumikov | 2010-10-15 17:56 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧