ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

清き一票にエコロジーな視点も

f0157115_183863.jpg
日本で総選挙が公示されましたね。
在外選挙人名簿へ登録しようと思って早数ヶ月。ばたばたしているうちに今になったら、今度の総選挙に間に合わなくなってしまいました。登録まで2ヶ月もかかるんですって。トホホ。。。

この総選挙に向けて、いろいろな団体が候補者のエコ度や持続可能性の視点を、マニフェストや公開質問状を通じて分析&チェックして公開しています。

f0157115_23481548.jpg広く環境の視点では、
エコ議員つうしんぼ
http://giintsushinbo.com/

f0157115_23443653.gif温暖化とエネルギーの視点では、
MAKE the RULEキャンペーンの
未来を選べ! ~衆議院議員選挙の候補者&マニフェスト エコチェック!~
http://www.maketherule.jp/dr5/eco-check

持続可能な社会づくりの視点では、
ESDJの公開質問状
http://www.esd-j.org/j/topics/topics.php?itemid=2805&catid=90

特に、エコ議員つうしんぼはとてもわかりやすく作られているので、ぜひご自身の選挙区の候補者をチェックしてみてください!

ドイツでも9月27日に総選挙を控えて、街のあちこちにポスターが貼られだしました。冒頭の写真はうちの近所に貼られているハンス=クリスティアン・シュトレーベレ(Hans-Christian Ströbele)の選挙ポスター。このフリードリヒスハイン=クロイツベルク地区で、かつて圧倒的な票を集めて伝説となった緑の党の議員です。このポップなポスターは、ゲルハルト・ザイフリート(Gerhard Seyfried)という漫画家が描いたもので、雲に乗っているのはカールマルクスだそう。
[PR]
by yumikov | 2009-08-19 00:49 | 環境のこと

クラインガルテンが没収!?

f0157115_2129320.jpg
新しくクラインガルテン作りに参加してくれているフローリアンが、庭のニワトコの実でジャムを作ってくれました。ニワトコとは、ビオナーデのHolunder味でおなじみ、またの名をエルダーベリーといいます。まだ一度しか会ったことがないけれど、フローリアンはドイツ自然保護リング(DNR)という環境団体で反原発のキャンペーンをやっているそうです。

さて、先日クラインガルテンの管理者から通知が届きました。手入れがあまりにされていないので、どうにかしないと契約解除しますよという警告です。春に1ヶ月ほど一時帰国しているうちに、私たちの庭はあっという間に雑草に覆われてしまったのでした。

カーラとコードとスウェーデンから遊びに来ていたようこちゃんでどうにかまともな状態にしたのですが、また2週間放置したらあっという間に元通り。。。こつこつ巻き返すしかないなぁと作業をしているところに、例のガラの悪い管理者がやってきて・・・。なんでもこんどの週末にクラインガルテンのコンテストがあって、全区画が対象になるとのこと。州のクラインガルテン協会のお偉方が見にくるので、その時にダメ出しされたらもう契約解除してしまうぞ!といや〜な語調でおどしていきました。

ということで先週はクラインガルテン緊急対策週間。確かに私たちの庭は前の持ち主が放置したものをそのまま譲り受けたので、どこは何の植物が残っていて、あそこには大きな石が残っていて、と色々と制約があったんですよね。これを機に根本的に庭をがらっと改造することに。

とはいえ、赤子がいては農作業もかた筋縄にはいきません。マットの上に寝ころばせていてもごろごろひっくり返ってしまう時期に入ったので、放っておくわけにもいかず、背中におぶって草取りしたり(汗)。

ハーブガーデンは育ち過ぎたものは一度切り落として、新たにマジョラム、ストロベリーミントなど数種類のハーブを植えました。種から育てたいとことですが、今回は時間がないので植えつけ。じゃがいもを収穫した後の畑は休耕地にして休ませて、となりの畑を耕しなおしてほうれん草や大根など冬野菜の種を蒔きました。ハーブガーデンの向かい側は花壇にすることにして、ご近所さんにいただいたカレンデュラを植えかえました。敷石の隙間から出てくる雑草は根こそぎ引っこ抜いてさっぱり。畑はなめくじ避けに区画を板で囲い、あぜ道にはれんがと砂で敷石を。ソーラーランプもたてました。
f0157115_21205946.jpg
おとなりの区画には直径3メートルほどもある大きなトランポリンが出現!昨日の日曜には、私たちが作業後に8人でバーベキューをしているところに、おとなこどもがポンポンはしゃいで跳ぶやら、ハンモックで揺られるやら。私はお隣さんにいただいたハリウッド型ブランコで赤ちゃんと寝そべってゆーらゆら。はぁ〜、やっと自分の庭でくつろげる。気持ちのよいヨーロッパの夏の休日。
[PR]
by yumikov | 2009-08-17 21:09 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧