ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2008年 10月 25日 ( 1 )

9月のクラインガルテン~りんごからジュースを作る!

今さらながら9月のご報告。9月は大学院の試験が2本5科目あったので、庭の手入れが後回しになりがちでした。でも、こんな時仲間がいると助かります!

9月の主役は「リンゴ」でした。
ドイツの果物といえば?・・・リンゴと断言できます!おやつとしてリンゴをかじり、旅のお供にもリンゴ、料理の付け合せにリンゴ。ドイツ人の生活には欠かせないものです。

今回はお隣さんの区画ではなく我が区画のリンゴの収穫。
私が試験を受けてる間に、コードとホルガと、ほんとはクラインガルテンの共同作業※の見学に来てくださった桜井さんで収穫しておいてくれました。

※共同作業というのは、区画の所有者に年間20時間ほど義務付けられている敷地内での奉仕作業です。この日は蜂など虫のための住処を作ったり、通路の掃除、イベント用テントの設置などを皆さんで分担して行ったそうです。
f0157115_328537.jpg
我が区画の1本の木から取れたりんごは20キロほど!
すべてがよい状態ではなく、なかには虫食っているものもあるため、その日のうちにより分けて、切ったものはジュースにしてしまおう!という話になりました。私もこちらの夜の部には参加。

f0157115_3313723.jpgホルガの家で夜にお茶を飲みながらリンゴを切って、切って、切って・・・。
どうやってジュースにするのかと思ったら、ザフター(Safter)という蒸し器のようなもので蒸しだす(?)のでした。へー!ドイツにはこんな道具が家庭にあるのですねぇ。
f0157115_335758.jpg





10分もするとザフターがフツフツ言い出して、チューブの止め具をひねるとロゼ色の液体が!こうしてできた温かいリンゴジュースのお味は・・・ほんのり甘酸っぱい!皮ごとだったからでしょうか?ほーんとにロゼのような美しい色。写真がないのが残念。

あたたかいリンゴジュースは初体験でしたが、なんとも心まであたたまる味。
水筒にたっぷり入れてもらって岐路につきました。
[PR]
by yumikov | 2008-10-25 03:41 | ベルリン生活のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧