ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

エコロジー建築+多世代コミュニティーハウス

ベルリンにKlimaSolarHaus(気候ソーラーハウス)という集合住宅ができるということで話題になっています。

特に暖房やエアコンがなくても快適に過ごせるように建てられており、太陽光や自然の力を受けて(passiv)活用することから、このような家をパッシブハウスとよびます。ベルリンでは初めてだそうで、3月に行われた着工式には区長のフランツ・シュルツ(Franz Schulz)氏とベルリン市環境課カトリン・ロンプシャー(KatrinLompscher)氏も立ち会ったとのことです。

この住宅は、ハンブルクの建築家クリスティーネ・ロイムシュッセル(Christine Reumchuessel)氏の設計によるもの。どんなアイディアが採用されているのかというと、

換気装置による暖房
天井裏に換気装置を配備。この装置の熱変換機能により、住居内の暖かい空気を外へ排出すると同時に、新鮮でかつ暖かい空気を住居内に取り込む。天気の良い日は太陽により部屋が暖められる。暖房なしでも、室温が15度以下になることはまずないそう。

木質ペレット暖房
万一ひどい寒波がきても、木質ペレット暖房で対応。

ソーラー温水器
夏の間はソーラー温水器で温水を作る。
冬や曇った日には木質ペレットボイラーが使われる。

水リサイクル
使用済みの水をトイレに活用。

光熱水費等は、年間20~30ユーロ(≒3,200~4,800円)程度だろうとのこと。高い電気代を払う必要があるのは、照明とテレビと電化製品だけ。
エコロジカルな建築はお財布にもやさしいのです。

気候ソーラーハウスのもうひとつの特徴は、いろいろな世代が集まるという点です。2~5LDKの各住居に入居するのは19世帯で、年齢は1歳から70歳までです。発起人がこういうコンセプトで集合住宅を建てるということをインターネットでアナウンスして入居者を募集したところ、各地から希望者が集まったそう。

ドイツでも核家族化が進んでいますし、この界隈はDDR時代から住んでいるシニアも多く、一人で不安な生活を送っているお年寄りも少なくないようです。また、フリードリヒスハイン地区は今ベビーブームを迎え、保育所が足りなくなっている状況です。

そんな中、こうした多世代の集まる住宅は安心感がありますね。ベルリンのようなご近所付き合いこそあまりない都会でも、集合住宅ならばお隣さんなどと交流する機会はまだあります。我が集合住宅でも、夏には中庭で持ち寄りパーティーがあったし、映画を見たり、食事に招いたり、野菜のおすそ分けなどしています。

気候ソーラーハウスには同じコンセプトで人が集まるわけですからなおさらです。この気候ソーラーハウスという名も住民で決めたそう。エコロジカルな庭もできるとのことですから、コンポストを作ったり住民のアイディアでどんどん発展しそうですね。


環境関連のブログランキングに参加しています↓よかったらクリックしていってください♪
にほんブログ村 環境ブログへ
FC2 Blog Rankingエコロジーランキング

[PR]
by yumikov | 2008-04-08 04:46 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧