ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

市民予算(BürgerInnenhaushalt)のその後

前回の記事でご紹介した②段階の集まりが一昨日の晩にあったので出かけてきました。場所は近所の学校の玄関ホール。

このフリードリヒスハイン・クロイツベルク地区はさらに8つの区域(Berzirksregion)に分けられます。私の住むⅤ区域の住民数は6月時点で21,182人。私の故郷と同じくらいだと思うとびっくりですが、他の区域と比べると随分少ないです。

この日のプログラムは、2009年の予算に対する市民の提案をその場で集め、それについてディスカッションした後、この区域を代表する10の意見を決めるというもの。「え!この場で?」と思いましたが、事前にFAXや郵便、メールでも受け付けていたそうです。

各区域から集めた合計80の提案は各区域からの代表者による会議にかけられ、実際にどの提案を実施するか否かが決まります。

分野別に、教育からスポーツ、図書館、シニア、交通、緑地、経済など、役所から12の担当課の人々が即席窓口を設置。市民とその場で意見交換が行われました。
f0157115_18535891.jpg
写真© Bezirksamt Friedrichshain-Kreuzberg

交通担当窓口で、以前から気になっている昼間にも点灯しっぱなしの街灯の話をしたところ、街灯は区ではなくベルリン市が管轄なのだそう。そっか、市に言わないといけないのか。
他には、整備が必要な自転車道自転車道をふさいでいる違法駐車の問題などを話すと、実際に地図を出して、この道は自転車道の整備の予定が決まっていて、ここは整備を進めている、などと説明してくれました。

f0157115_1994627.jpg投票は一人6ポイントずつ。出された提案には、あまりに具体性に欠けるものや個人的過ぎるもの、?という内容のものなどもありましたが、ご近所さんがどんな要望を抱えているのかが少し垣間見えて興味深かった。

この日集まったのはざっと60人くらい。やはり(?)圧倒的にシニアが多く、20~30歳代は2~3人ほど。次回は周りにも声をかけないと。
にぎやかな商業区域なのか、学校が集まる場所なのか、他の区域の議事録などを読むとなかなか地域の特性も出ていて、自分の住む街をもっと知るきっかけにもなります。

行政担当者も「初めてのことなのでこちらも手探りで・・・」というように、進め方には疑問もありましたが、市民の有志のネットワークを作ろうとしている人もいて今後の展開も楽しみです。

次回は、出された提案の詳しい内容区の懐状況をご紹介しようと思います。

下記ブログランキングに参加しています↓よかったらクリックしていってください!

にほんブログ村 環境ブログへ
FC2 Blog Rankingエコロジーランキング

[PR]
by yumikov | 2008-02-27 19:11 | ベルリン生活のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧