ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

クリスマスツリー回収ツアー

先日、地元新聞に広告が入りました。
f0157115_1833880.jpg
「クリスマスカレンダー
サンタクロースがプレゼントを運ぶのは、どの地区も12月24日。
私たちがツリーを回収するのは、○○日と△△日。」


ベルリン市清掃局BSR:Berliner Stadtreinigung)のクリスマスツリー回収ツアー(ツリー回収サービス)の案内です。ドイツではクリスマスの後もツリーを新年までそのまま飾ってから片付けることも珍しくありません。正月を祝う習慣がないからでしょうね。

f0157115_1836137.jpg私の居住区の1回目の回収日は本日8日。
ということで、数日前からツリーだった木が道端に置かれ始めました。それが、トラムの停留所に置いてあったり、電話ボックスの中(!)に置いたり、マナーが悪いというか、度を越えたいたずらも目立ちます。(まったくベルリンは・・・)

BSRによれば、ベルリンで売られたツリーの本数は40万本と見込まれ、体積にして12,500立方メートルになるそう。12,500立方メートルって?と調べると、東京ドームの約100分の1。あら?案外少なく感じてしまいますが、回収車約830台分ということですから、やはりすごい量です。

それにしても、ドイツの広告のユーモアのあること。
行政にせよ、選挙ポスターにせよ、もじってなんぼ。思わずクスっとしてしまうのがドイツ流の広告。

ところでこのサービスに出し漏れたら、通常通り剪定ごみとしてだすことになるのでしょう。

木の葉っぱや枝などの剪定ごみは、Laubsackという専用の袋(有料)に入れて回収してもらうか、リサイクリングホフというリサイクル施設に持ち込んで(有料)処理してもらいます。ちなみに、家庭の庭での焼却は禁止されています。

剪定ごみ持込割引というのも試験的に進めているようですが(1袋につき1ユーロキャッシュバック)、各自が持ち込むほうが資源もエネルギーもかかるんじゃないかなぁ?

多くの方に読んでいただけるよう、下記ブログランキングに参加しています↓
よかったらクリックしていってください!

にほんブログ村 環境ブログへ

FC2 Blog Rankingエコロジーランキング

[PR]
by yumikov | 2008-01-08 18:44 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧