ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

反G8でスタート!ドイツ生活

ドイツ到着翌日の6月2日(土)、港町ロストックで行われた反G8のデモに参加。

スバラシイ週末切符とでもいう土日なら1日国内5人までで乗り放題の安い切符にて、ホームにいた学生3人組に便乗して現地へ。ベルリンからロストックへ向かうデモ用臨時列車は、学生を中心とした若者でぎゅうぎゅう詰め。通路まで人が座り込み、なかには小さな子どもたちをつれた家族連れも。2時間ほどで現地へ着くと、臨時列車は車両を増やしていたらしく、最後尾車両にいた私たちは列車から直接線路へと飛び降りなくてはならなかった・・・。

f0157115_6423375.jpgロストック駅前の広場にステージができ、スピーチをする人、山車を準備する人の群れ。普段は路面電車が走る道路をデモの一行が港へと向かう。
左翼連合や共産主義、労働組合のプラカートなどが目に付くなか、ドイツ緑の党やハリネズミの愛らしいグリーンユースの横断幕もはためいていた。


f0157115_6433915.jpg印象的だったのは「Brech die Macht der Banken und Konzerne!/銀行とコンツェルンの権力を破壊しろ!」と声を揃えていたattackのシュプレヒコール。通り沿いにあった信用金庫のガラスが割られていたが、どうせならドイツ銀行や大手銀行にすればよかったのに・・・(通行人談)。


f0157115_6444896.jpg港に着くとGreenpeaceの帆がはためく船を背景に、環境系NGO、BUND(ドイツ環境自然保護連盟、FoEドイツ)、FoE Europe、次いでGreenpeaceが集まり「Stop Climate Change」を訴えているところだった。
その頃(15時過ぎ)から警察と参加者との衝突が激しくなり、花火を警官に向けて発射した男性が目の前で警官に捕らえられていった。あちこちで投石がおき、「Hau ab! Hau ab!」帰れコールが響く。

もうひとつの世界は可能だ」という旗が掲げられたステージ上からはバンドが「平和なデモを!」と呼びかけていましたが、結局1000人近くが負傷する暴動となってしまった。

f0157115_6464062.jpgひっくり返った車があったと思ったら、1時間後に黒い煙を出して炎上していた。放火された上、近くにあったごみバケツが放り投げられ、プラスチックの燃える匂いと煙が立ちのぼっていた。
人々を沈静させるための放水車も出動していたが、まず消火にあたり大気汚染を食い止めよ、と思ったのは自分だけではないよう。

帰りもカップルを見つけて同乗してベルリンへ。彼らは地理学と環境保護を学ぶ学生で、日本の自然環境や政策についても尋ねられ、関心の高さを感じた。
この日は6月とは思えぬ肌寒さ。ドイツ生活のスタート。
[PR]
by yumikov | 2007-06-02 06:58 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧