ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

環境と公正さ エコロジーと社会性

こういうタイトルで、ヴッパータール気候・エネルギー・環境研究所のWolfgang Sachs氏の講演があるということで足を運んでみた。
テーマの広さもあるが、難しかった。

話は5つの公正さの視点で進んだ。
国家間の公正さ。自由と幸福の公正さ。不公正な規則。取引の公正さ。最後のキーワードは聞き逃してしまったが、例に引かれたのがWTOでの密室協議Greenroom。先進国を中心に行われ、そこで事前に案が出されるため参加できない途上国の声が反映されにくいのだという。

資源と土地利用、人口問題、メコン河流域の開発による影響、「人権教育のための世界プログラム」、CSR、冷凍鶏の輸入、Bodyshop、WTOなど多くの例が引かれテンポよく話が進んだ。

「果たしてどの国も同じように得ればそれでよいのだろうか?」
「公正さが必要なのは、公正さが人を幸福にするから」

Wolfgang Sachs氏はグリーンピース・ドイツの事務局長をしていたこともあるというが、ただものならぬ大物の風情を沸々と醸していた。

このイベントはハインリッヒベル財団とヴッパータール研究所との共催。無料かつ終了後にワインとプレッツェルが振舞われるなど、やっぱりNGOのイベントとは違うなぁ。
[PR]
by yumikov | 2007-10-23 19:00 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧