ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ベルリンの水について考える

「わたしたちの地域が干からびてしまう?」
自然保護センター主催のイベントに参加しました。ベルリン郊外の森で、水について考える一日。

午前中は、森の中にある湖の周りを散歩しながら、変わり行く湿地と森のお話をききました。
午後は、ATTACの司会で、ベルリン水道公社や州のお役人、大学教授、NGOからの発表とディスカッション。テーマは「水の枯渇」と「水道民営化」。

印象に強く残ったのは、なんでもベルリンの水はドイツ中で一番高いのだそう。他地域よりも家賃や食料品など物価が安いベルリンで、これは意外です。たくさんの湖に囲まれたベルリンは水に恵まれ、都市にしてはかなり水質がいいのだと市民は口を揃えていいます。(そもそも硬水なので日本人の私の口には合いませんが。)ブランデンブルク州には33,000kmの河川があり、3,000もの湖があるからです。

それで、どうして水が高いのかというと、1999年に水道が49%民営化されたことにあります。そして、ベルリン州と私企業の間で契約が秘密裏に行われており、データが明らかになっておらず市民の目に触れることがないのも問題だそう。ということで市民による署名活動が現在行われています。

「水はけして個人のものになってはならない。水は市場で取引するべきではない」
署名を推進するBerliner Wassertischの女性の主張が耳に残りました。

自然保護センターエコ工房 Oekowerk Berlin e.V.

ATTAC

ベルリン水道公社 (Berliner Wasserbetrieb (BWB))

BUND ドイツ環境自然保護連盟(FoEドイツ)

ベルリナー・ヴァッサーティッシュ Berliner Wassertisch
[PR]
by yumikov | 2007-10-06 01:32 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧