ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スコットランドで夏休み(ウィスキー編)

スコットランドと言えばシングルモルト。100以上の蒸留所があるということですから、子連れだからと言って素通りするわけにもいきません。
f0157115_2356199.jpg

f0157115_23575029.jpg
ということで3ヶ所立ち寄ってきました。ガイドツアーは子供が飽きてしまうだろうとショップで試飲させてもらっただけですが、いずれもものづくりに魂を込める職人さんのこだわりを感じる素敵な空間でした。格調高いけれども決して敷居が高いわけじゃなく、適度な距離感が嬉しい。どこに行っても日本人は最大の顧客なんですよと歓迎されたのも、考えみればそうだけれど何だか不思議な気分。スコットランドで最も標高の高いところにあるトマーティン蒸留所は、日本の会社に買収されたとかで日本語の紹介ビデオまであり見せてくれました。

なかでも気に入ったのが、グラスゴーの郊外にあるグレンゴイン蒸留所。敷地内にちょっとした散策道があって滝が流れこんでいました。

スコットランドを歩いているとあちらこちらに滝というか水の湧くところが見えて、あぁ、この美しい水がみんなあの美味しいウィスキーになっていくんだなぁ・・・などという妄想に勝手にひたってしまう。やっぱり次はアイラ島まで足を運びたい。
f0157115_3261573.jpg
f0157115_052433.jpg
スコットランドに来る前には、数年前に旅したアイルランドと色々と重ね合わせていたのですが、海岸線にも崖などは全くなく、もう少し明るい雰囲気。あちこち石垣があるところは沖縄を思わせる。ということでトップ画像はしばし石垣。
f0157115_3213371.jpg
こちらはネッシーのネス湖を前にそびえ立つアーカート城。

近くまで行ったのに寄れなかったエコビレッジにも次こそは行きたいし、スコットランドはまた来るだろうな、と思わせる場所でした。
[PR]
by yumikov | 2011-08-13 03:29 | ベルリン生活のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧