ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

雨のプレンターヴァルト(の入り口)

焼きたてのクロワッサンが今日一日の始まり。夫は着実に腕を上げていて何層にも重なる生地がさっくさく。今日は私がフォカッチャを焼く予定だったのだけれど。。。
f0157115_4262136.jpg
雨の日に森を散策すると、清々しい空気がさらに浄化されて歩いているこちらにまで生命力がみなぎってくる感じがする。この週末は霧雨続き。あんまり散歩向きの天気でもないのだけれど、「環境意識を構成する行動意図がどう行動につながるのか」だとか、「ESDの学びがおきるための制度的な前提条件」だとか、試験勉強のことで頭の中がいっぱいのわたしには新鮮な空気が必要だった。

Es gibt kein schlechtes Wetter, nur schlechte Kleidung(悪い天気というものはない、服装が間違っているだけだ。)とはよく言ったもので、つくづくドイツ人らしいなぁとくすくす笑えてしまう。でもアウトドアの装備が揃ってくると、いかなる状況でも対応できるようになって、雨だろうが雪だろうが大丈夫。子どもだってレインスーツ+長靴で水たまり遊びが大好きだ。
f0157115_4335451.jpg
ドイツではちょっとの雨で傘をさしている人をあまり見ない。ほとんどの人がなぜかフード付きの上着を着ていて、ぱらっと降ってきてもフードをかぶってやり過ごしてしまう。わたしは外出先でかなりの確率で傘をなくしてしまうということもあって、あっという間にこの習慣に慣れた。

トレプトウパークから船着き場沿いに南下していくとそのままプレンターヴァルトの森へ入る。観覧車を遠目に見ながら進んでいくとビアガーデンがあり、このまま進むと森に入って廃墟と化した遊園地跡を脇目に適度な散歩ができる。あれ?こんなところに橋があったっけ?これまで気づかなかっただけだろうけれど、こんな道の先にある橋を渡るとシュプレー川に浮かぶ小島へ着いた。
f0157115_4362544.jpg
車も来ないしとても静かで、子どもが駆けずりまわるには絶好の場。ひとしきり遊んで、結局今日のところは森に入らず引き返しましたとさ。

ブログの更新が滞っていますがわたしは元気です。今はしっかり大学生しています。
[PR]
by yumikov | 2011-02-07 04:55 | ベルリン生活のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧