ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ベルリンの森

葉が色づいた今は森を散歩するのに絶好の季節。
トレプトウパークの脇から入るプレンターヴァルトのさびれた趣きも好きだし、グルーネヴァルトの山歩き気分も楽しい。今日はバルニム自然公園を自転車で走ってきた。

こないだは『ベルリンの秋』に登場するカールスホルストの森を散策。駅を降りて歩き出すとすぐに競馬場が見えてきた。競馬と言っても繋駕(きょうが)レースという2輪馬車に乗って競うものだそう。ヨーロッパではこのスタイルが人気だとか。へぇ〜、知らなかった。
f0157115_6375513.jpg
散歩していると秋の風物詩である凧揚げをする大人たちにたくさん出会った。息子はサイズアップした赤い長靴をはいて、でこぼこ道を自分の足でよく歩いた。落ち葉をばらまいて大はしゃぎ。
f0157115_75313.jpg
ベルリンの約18パーセントが森だという。面積にして2万9,000ヘクタール。第二次世界大戦で少なくとも5,000ヘクタールの森が消失したが、その後アカマツが植えられた。ブランデンブルク州のほうが森林の面積が少ないという事実には驚く。

樹種別に見てみると、一番多いのがアカマツ(Kiefer)で68パーセントを占める。続いてナラ(Eiche)、ヨーロッパブナ(Rotbuche)、白樺(Birke)、ハンノキ(Erle)の順。ベルリンの森は氷河期に形成された地形の影響で、栄養の少なく保水力の弱い砂地が多い。そのためその条件下で成長できるアカマツやブナ、白樺などが多いのだそう。

葉が落ちる前にもう少し森へ出かけよう。
[PR]
by yumikov | 2010-11-01 07:07 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧