ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

環境モデル都市 梼原町

四国ネタがもう少々続きます。

前回の風車が建っているのは高知県の梼原町というところです。ゆすはら町と読みます。梼原町は政府から環境モデル都市として選定されています。環境モデル都市は全国に13あるそうですよ。

この梼原町の環境モデル都市アクションプランの冒頭にある「ゆすはら発、森の資源が循環する 公民協働の“生きものに優しい低炭素なまちづくり“ 宣言」を、以下引用にてご紹介します。

我が町は、2050年に二酸化炭素量の吸収と排出比率において、吸収量が排出量を大幅に上回る山村社会として「森の資源が循環する公民協働の“生きものに優しい低炭素社会”」を目標として、次の宣言を行い、その実現に取組みます。

1.私たちは、良好な生物生存環境が維持され清浄なる「空気と水」を生み続ける「資源循環型の生活様式で成り立った低炭素社会」をつくります。
1.私たちは、「地球は、将来世代からの借り物であり、将来世代が安心して暮らせるか否かは、我々の行動にかかっている。」という認識を忘れることなく、自然の生態系に配慮した「資源循環と地域活力の持続とが調和した低炭素社会」をつくります。
1.私たちは、「エネルギーの構造変革と地域内自給により、自立する地域社会としての低炭素社会」をつくります。

f0157115_0165643.jpg
梼原町は四万十川の源流地域の山あいに位置し、森林の豊かな地域です。町の面積の9割が森林で、おもな産業は建設業と林業。ですから林業を活性化させ、森林資源を建設にもっと活用するというのはとっても理にかなったことです。

行き届いていない人工森の手入れを強化してCO2排出のオフセットに充てるために様々な対策が出されています。間伐の促進、FSC認証林の拡大、農家の温室を暖めるための熱生産用ボイラーへ木質ペレットを導入、家庭への木質ペレットストーブの導入助成などに取り組んでいます。それから、例の2基ある風車を使って発電し売電して得た利益は環境基金として環境事業にあてたり、家庭への太陽光温水器やソーラーパネル設置の助成、川の流れを生かした小型水力発電、棚田のオーナー制度や景観保全などもやっています。

木質バイオマスやCO2森林吸収など数値に現れる部分ももちろん大切ですが、私がいいなと思ったのが人づくり・仕組みづくりのところ。森林を地域の目玉産業として観光客や住民など人を呼び寄せよう、林業における雇用を確保・安定させよう、木造住宅を見直して地元民の健康にも役立てようと、大学との連携をはかったり、森林セラピービジネスの導入や森林インストラクター等の指導者の育成も行っています。
f0157115_0141314.jpg
梼原町の人口は2005年時点で4600人程度。住民の3人に一人がお年寄りという典型的な少子高齢化地域です。減少の一途をたどる人口ですが、環境モデル都市アクションプランではこれを4000人に保とうという構想を持っています。単純に考えれば、目標が現状を下回っているなんて・・・と思ってしまいますが、これは実際は大変なことなのでしょうね。

住民の移動手段はもっぱら自家用車です。公共交通を拡充しようということにはなっておらず、電気自動車への転換やBDF製造があがっていることからすると、車利用を減らすこと自体は土地柄現実的ではないのでしょう。

ここのところ書き綴ってきた四国の旅の振り返りも今回でとりあえず終了です。当初は梼原町にも泊まる予定だったのですが、天候の関係で予定を変更。四国カルストにちょっと立ち寄るのみでした。森林セラピーロードというのもちょっと気になっていたのですが。四国はまたゆっくり訪れることにしようと思っています。

森林経営について私は詳しくないのですが、ドイツとくらべて豊かだなぁと感じた四国の山。樹種が多いのでしょうか?春にはあちこち桜が咲いていて、山の色が一様に緑でなく黄緑や黄色、桜色と色彩豊かに見えたのでした。この豊かさをぜひ守ってほしいものです。
f0157115_3301148.jpg

[PR]
by yumikov | 2010-09-03 03:30 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧