ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アウトバーンが自転車専用道路に

「アウトバーンを走る」という3年越しの夢がかなった。走るといっても車でなく自転車で。

年に一度の環境フェスティバルに合わせて毎年Sternfahrt(星型走行)という自転車の祭典が行われている。会場まで19のルートがあり70箇所以上の合流地点が設けられていて、参加者は好きな場所から加わることができる。去年からは子ども専用ルートもできた。
f0157115_1945742.jpg
今年は20万人ほどが会場までの道のりを走破したそうだ。去年の倍の参加者というからすごい。フランクフルト・アン・デア・オーダーやポツダムひいてはポーランドのシュチェチンから走ってくる人もいるというからお疲れさまです!

目玉はなんといってもアウトバーン(高速道路)で、両側通行止めにして(とはいっても走るのは片側車線)自転車が走り放題。ノイケルンのインター入り口は自転車で大渋滞。アウトバーンに乗ってすぐにトンネルに入るとみんな急に飛ばしだした。自転車の「走り屋」もいて、バイクのような改造自転車でタバコをふかしながらトンネル内をジリジリリンリンパフパフと、ベルを鳴らし鳴らし並んで走行するオネエチャンオニイチャンたちがいた^^。人が密集するところで走りタバコもえらく迷惑だけど、お弁当持参しててなんだか微笑ましかった。
f0157115_1953033.jpg
このアウトバーンこそ、延長が議論されている例のA100(過去の投稿「A100を止めろ!」参照)。環境フェスティバル会場でも署名活動が行われていた。いわばアウトバーンの一般公開のようなもので、日頃立ち入ることのない場所で自転車をとめて眺めるのもこれまた楽しかった。

参加者も自転車も多彩。ウーファー積んでひとりテクノのクールなお姉さんもいれば、スピーカーを荷台にくくりつけたJumpin' Jiveでごきげんなお兄さんも。極端な”アンチ車”の人たちもいれば、反原発運動の旗、SPDのTシャツ、いろんな思想の人たちが様々にアピールしていた。緑の風船には「FAHR RAD(自転車に乗ろう)!」の文字。Fahrrad(自転車)と2重の意味。CO2のグレーの風船もユニーク。ベルリナー・ツァイトゥングによれば全裸で走行するFKKの自転車乗りもいたそう。。。キッズバイクトレーラーにチャイルドシートそしてタンデム自転車と、子どもと一緒に走るかたちもさまざま。
f0157115_1912163.jpg
f0157115_1961641.jpg
トンネルを抜けるとテンペルホフ空港跡地が視界に広がってきた。電車のSバーンが走行する脇なので光景は同じだけれど、車窓から見るのとはやはりまったく違う。アウトバーンを降りてティアガルテンに入ったと思ったらすぐクーダム。KaDeWeの前を抜け虫歯教会を横目に、すっかりおのぼりさん気分。6月17日通りへと曲がり大幅に修復中のジーゲスゾイレを回ったらゴール!合流地点での待ち時間が長かったからか予定時刻を過ぎて3時になっていた。炎天下の走行はちょっとしんどいものがあったけれど、完走後のオーガニックビールはまた格別においしかった。
f0157115_1910047.jpg
今年の環境フェスティバルは2日間へと拡大。さらに15回目にして初の連邦環境省と連邦環境庁との後援つきというから、市民イベントも認められてきたものだ。環境フェスティバルについての詳細は、過去の投稿「アウトバーン経由、ペダルをこいで環境フェスティバルへ」をご覧ください。
[PR]
by yumikov | 2010-06-07 19:28 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧