ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

受け継がれるか老舗エコマーケットのスピリッツ

Wedding地区にあるレオポルド広場の市場は1991年に始まった老舗ともいえるエコマーケットで、有名なコルビッツ広場のエコマーケットのお手本ともなった先駆けである。これがお役所と教会との契約で通常の市場と2010年に入って合併させられ、結果として消えてしまったという。これまで10軒の有機農家が市を出していたのが今では3軒に減ったそうだ。オーガニック専門業者として認知されることがそれだけ生き残りに重要ということらしい。
f0157115_15474735.jpg
このレオポルド広場の市場の主催者であったChristoph Ebeling氏がめげずに立ち上げたのがザマリーター通りのエコマーケット。先週金曜にオープンした。初日のこの日は生バンドによる音楽あり、子供向けの羊小屋あり、ポニーの乗馬コーナーありのお祭り。良くも悪くもやっぱりこの地域らしい人々が集まっている。
f0157115_1554269.jpg
市場は1890年代に建てられたザマリーター教会の前で開かれる。教会周辺は豪奢なアルトバウが立ち並び、フリードリヒスハインにしては街並みも道路も綺麗な界隈。カフェやレストランも多いが、観光客が増えたフランクフルターアレーの南側のジーモン=ダッハ界隈ともまた違った雰囲気がある。市場が立つすぐ南にあるリーガー通りにはかつての不法占拠住宅が多く廃墟のような建物に横断幕があちこち見られる。黒ずくめのパンクの人々が日中からたむろすのであまり治安がいいように見えないが、よく整備された公園や幼稚園も多く案外若いファミリーも多く住む。
f0157115_15504194.jpg
1ブロックの両側を使っただけのとっても小規模な市だが、野菜にパンにチーズに肉に花に基本的に必要なものは揃いそう。ただ、土曜に近くのボックスハーゲナー広場で開かれる大きな市では有機農家のスタンドがこのエコマーケットよりたくさん出ているし、そこでオーガニックのものを買い揃える人も少なくない。オーガニック限定にこだわる必要があるのだろうか?レオポルド広場の業者は、固定客はこれまで通り来てくれるだろうが新しい顧客を得るのはオーガニックとそうでないものが混在した市場では不利だとしている。

私はビオブームが来て数年たった今、消費者もだいぶ目が肥えて来ていると思う。オーガニックだったらなんでもいいという人もなかにはいるだろうが、信頼できる認証制度で認可されたブランドや、地元産のもの、気に入った生産者などこだわりは十人十色だと思う。ビオスーパーもあたりにたくさんある。「エコ」限定市場にこだわらずとも、信頼さえ得られればおのずと顧客はついてくるのでは。徒歩圏内にエコマーケットができたことで選択肢が広がったのはうれしい。応援するためにも折をみては買い物をするようにしよう。

先週まぁまぁ天候に恵まれたベルリンも週明けにはまたどんより模様。
[PR]
by yumikov | 2010-06-01 15:59 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧