ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

持続可能な消費意識調査〜Pro Klima Berlinキャンペーン

このところ電話アンケートが続いている。昨日は牛乳についての消費者意識アンケート。地元の牛乳を意識して購入しているか。
以前の投稿「子連れで街を移動する」で書いたPro Klima Berlinキャンペーンからも先日また電話がかかってきました。モビリティに関するアンケートです。

前にかかってきたのが10ヶ月前で、パンフレットが届いたのがその2ヶ月前、最初のハガキはその数日前に届いたものだったから、かれこれ1年以上追跡していることになります。

今回の設問は前回とまったく同じだと思う。過去2日間の移動目的と移動時間、距離。移動手段について日頃なにを意識しているか、車の使用を意識的に減らそうと心がけているか、それは難しいと感じるか。気候問題を意識すれば将来的にはどんなことを心がけるつもりか。自由回答式ではなくすべて選択式。また、いくつかの意見に対してどの程度自分の見解と一致しているか4段階で答えるというものも。

ところで内容についてですが、自分個人をふりかえって見ると、子どもができるまでは「もっぱら自転車か徒歩+たまに公共交通」でした。それが産後しばらくは「徒歩&公共交通が圧倒的で自転車は皆無」。子どもが1歳を過ぎて春到来の今現在、子どもを自転車に乗せてあちこち移動するようになった。お天気が回復したらもっと自転車移動は増えるだろうから「自転車と公共交通と徒歩が同じくらい」になるかもしれません。

ママたちの間では「子連れだと車があると便利」としばしば耳にします。そうなのかな?私たち家族は車はどうしても必要なときにレンタカーを借りて、あとはこの街で暮らしている限りはあまり必要性を感じません。ただ子どもがもう少し大きくなったり二人目ができたりしたら状況も変わるのかもしれないし、公共交通が充実していない片田舎に住むことになればまた話が変わるのかもしれない。
[PR]
by yumikov | 2010-05-26 16:25 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧