ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

低所得者は省エネで節約を?

BUNDベルリンが今年になって、低所得者向けにエネルギーチェックのプロジェクトを開始しました。
f0157115_23383125.jpg

べルリナー・エネルギーチェック


年金生活者や学生そして移民など、お財布にゆとりがなく、高騰しつづけるエネルギー料金の打撃をまともに受けるひとたちを対象に、家庭での電気やガス、水道、暖房などの使い方の省エネコンサルティングをして家計を節約してもらおうというのが趣旨です。

希望すれば、エネルギーチェックにコンサルタントが無料で訪問してくれます。地域の福祉団体や移民団体、住宅会社、教育施設などの協力により、似たような境遇の方が派遣されるそう。
しかもスターターキットとして省エネランプと温度計と省エネタップがもらえるという特典付き!期間は2009年末まで。

ウェブサイトにはなんと「ベルリナーの家計を占めるエネルギーコストの平均して半分は、節減できる可能性を秘めている」「最高年間1000ユーロ」とあります。
うちでもやってもらおうかな。結構がんばっているので、どこにまだ減らす余地があるのかを知りたいです。

このプロジェクトのもうひとつユニークなところは、省エネコーチというコンサルタントの研修もしてくれるところ。省エネ家庭を増やそうというだけでなく、そのノウハウを持つ人材をも育成しようというのです。

それにしても州政府(健康・環境・消費者保護庁)の助成でこんなプロジェクトができるあたり、やっぱりドイツはすごい。
低所得者対策という視点もおもしろい。
けど、本当に省エネの余地があるのは裕福な人々だったりします。「別にたいしてお金がかかるわけじゃないし・・・」と便利さを優先してしまいがちですからね。そういう人たちには、お財布のゆとりだけでなく、未来の人々のエネルギーや資源についても考えをめぐらせる心のゆとりもぜひ持ってほしいものです。
[PR]
by yumikov | 2009-04-14 21:45 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧