ベルリンからローカルな環境政策や草の根NGO・市民活動、サステナブルな暮らしなどをレポート。


by yumikov

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Winterdienst ベルリンの除雪作業

今日もベルリンは雪です。昨日は朝から晩まで降りつづき、ちょっと吹雪いていたくらい。
積雪はどれくらいになるだろう・・・。ついつい家にこもりがちになります。

ところで、ドイツで雪が降った場合の道路の除雪は法で定められています。Winterdienstといって、直訳すると「冬の公務」。おもしろい表現だなーと思います。大きな道路は行政が、狭い歩道などはその歩道に面している住居の住民が雪かきをすることになっています。通行人がすべって転んだ場合は、その歩道の前の住人が除雪義務を怠ったとして処罰されるそうで、何時から何時までにどのように除雪をするかも定められているというからスゴイ!責任の所在をはっきりさせるドイツ人。

ベルリン市の公共交通では、交通清掃法(Straßenreinigungsgesetz)第3条でWinterdienstが定められており、ベルリン都市清掃公社(BSR)が除雪作業を請け負っています。雪が降った夜には大きな除雪車が走り、雪を除くとともに滑り止め剤を撒いていきます。
googleでWinterdienstを画像検索するとドイツの実際の除雪作業の様子写真が見られて面白いですよ。

この行政の除雪作業で朝には雪がきれいになっているので感心もするのですが、自転車乗りには不満の声もあります。自転車道の除雪がきちんとなされていないからです。車道と歩道は処理されていても自転車道はそのまま・・・ということが多いのですが、これにはひとつ滑り止め剤に理由がありそうです。

交通清掃法第3条第9項には、「自転車道の雪は、除雪車が通行可能な場所は除雪を行い、凍結している場合には作業を行わない。自転車道には鋭利な滑り止め剤を使用しない」と明記されています。まぁ、滑り止めの砂利でパンクしたらそれはそれで危ないですからね。また、ベルリンの特に旧東側の自転車道はきちんと整備されていないことが多いですから、除雪車が走れないのかもしれませんね。
f0157115_2046770.jpg
それから、これまで砂利や塩、砂利と塩を混ぜたものが雪を溶かすための滑り止め剤として使われてきましたが、塩を使うことには環境保護の視点からは問題もあり、多くの州では既に禁止されています。塩が土壌に染み入って土壌の性質に影響を与えるのは簡単に想像できます。ベルリン市では、状況に応じて、砂利に代わって塩水に塩化カルシウムと塩化マグネシウムを混ぜた融解した塩(Feuchtsalz)を撒くこともあるようです。

BUNDベルリン支部では、特に市民の撒き塩(Streusalz)の使用を問題視しています。ベルリン市では自然保護法第29条で、撒き塩やその他の溶解性の滑り止め剤の使用を禁止しているのにもかかわらず、住居前の歩道にいまだに塩を撒く家主が多いそうです。BUNDの12月のプレスリリースでは、BaushausやOBIなど大手のホームセンターチェーンが撒き塩を販売していることを批判しています。

BUNDベルリン支部のプレスリリース
交通路に多い植生、街路樹として使われる菩提樹やカエデ、マロニエ、トウヒなどは特に塩に弱い樹種のようで、夏に葉が茶色く変色しているのはこの塩害とのこと。そうだったんですねー。河川にも流出して生態系に影響を与える、とあります。

BUNDベルリン支部の市民周知用リーフレット
BUNDでは、市民に撒き塩禁止を周知しスコップでの除雪作業+滑り止め剤としておがくずの使用を提案するとともに、ホームセンターには撒き塩の代わりに環境ラベル「ブルー・エンジェル」のついた塩化ナトリウムの入っていない滑り止め剤の販売を提唱、州にはさらなる規制を求めています。

しかし、塩ではないと結局ききめが弱く通行人にケガ人が出たりと市民からの批判も多いようで、塩の使用禁止を撤回したり例外を設けたりする自治体も増えているようです。

一方、日本の豪雪地帯でも滑り止め材として塩が使われるようですが、こちらでも環境配慮についての研究は進めらていて酢酸系凍結防止剤というのも出てきているようですが、むしろ原油高による経済的影響のほうが気になるようです!?

道路凍結防止剤“高値の塩” 原油高騰のあおり
[PR]
by yumikov | 2009-02-20 20:44 | 環境のこと

最新の記事

今後はウェブサイトでお会いし..
at 2011-12-18 22:01
東京FMでドイツのエネルギー..
at 2011-11-09 10:31
グローバルネット記事『“市民..
at 2011-11-04 15:10
さよならベルリン
at 2011-10-25 22:12
グローバルネット記事『都会の..
at 2011-08-24 17:04

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
more...

タグ

(68)
(63)
(49)
(31)
(29)
(28)
(27)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(14)
(12)
(12)
(9)
(7)
(5)
(3)

検索

リンク&お知らせ

プロフィールはこちら

月刊環境情報紙グローバルネットにて”ベルリン発サステナブルライフ考”連載中。(2010年5月号〜)

NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)のドイツ地域レポーターをやっています。

ご意見・感想、叱咤激励もお気軽に。
email: yumikov (at) excite.co.jp

写真・記事等、転載ご希望の際はご一報ください。copyright©2007 yumikov all rights reserved.

●リンク●
フリードリヒスハイン周辺map

auf deutsch

「東北関東大震災」支援クリック募金

Stop

一日1クリックで 砂漠緑化に協力しよう

hejdagmo.se

フィフティ・フィフティ

ライフログ

ドイツ環境教育教本―環境を守るための宝箱

グローバルな正義を求めて

未来は緑―ドイツ緑の党新綱領

市民・地域が進める地球温暖化防止

最新のトラックバック

キャンプ場調査報告
from キャンプ場
ポツダムの地ビールBra..
from 自転車旅行@cyclingl..
Itinerary (I..
from Life is beauti..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧